Aug/5/2016 TG202 プーケット国際→バンコク・スワンナプーム

さ、帰ります。

20160805_075104

プーケット国際空港は新しいターミナルを立てていた。もうすでに開業してるはず。国際線ターミナルって書いてあった気がする。

20160805_094444

バンコクから国際線に乗り継ぐ客はHKTでC.I.Qを済ませる。これはスマートでよろしいのではないでしょうか?

ちなみにWikipediaの解説ページにも

“CIQとは、国境を越える交通および物流において必要であるとされる手続きである

税関(Customs)
出入国管理(Immigration)
検疫(Quarantine)

を包括した略称であり、あるいは、それらを執り行う機関または施設を指す。日本の関連業界では、官民とも一般的に「CIQ」は「シーアイキュー」と呼ばれる。それぞれの詳細は各項目を参照されたい。

使用例[編集]

タイチェンマイからバンコクスワンナプーム国際空港を経由してタイ国外への出国の際に、スワンナプーム国際空港にてCIQ手続きを終えた乗客に「CIQ」ステッカーが配布され、国内線から国際線へのエアサイドへ抜けられる。
タイのプーケット島からバンコク・スワンナプーム国際空港を経由してタイ国外への出国の際に、プーケット空港にてCIQ手続きを終えた乗客に「CIQ」ステッカーが配布され、国内線から国際線へのエアサイドへ抜けられる。”

 

とあるので結構有名な例なのかも。

続きを読む »