Visaデビットのススメ


どもこんにちはtetsu26です。最近よくCMで聴くようになったVisaデビットについて紹介しようと思います。

僕自身もVisaデビットは2014年ころからlobasanに教えてもらい、それ以来愛用しています。これ、作っておいて損はないのでぜひ作っときましょう!!

※この記事は高校生~大学生を対象にしています。また2016/3/7現在の情報をもとに執筆しました。

1, そもそもデビットカードって何ぞや

デビットカードとは自分の銀行口座に直結しているカードです。なのでカードを使ったその瞬間に自分の口座からお金が減ります。

口座に直結しているので使いすぎることはないです。自分のお金が減るだけです。

ただ、クレジットカードのようにカード会社が一時的に肩代わりすることはないので分割払いはできません。貯金してから買いましょう。

この記事の必要性が感じられなくなるサイトを見つけてしまったので貼っときます。

2, まず自分の銀行口座を作ろう

デビットカードは銀行口座に直結してるので、自分の銀行口座を持ってる必要があります。Visaデビットカードを発行できる銀行は以下です。

このリストにATMが近所にある銀行がある人は、その銀行にしましょう。(ATMがないと現金おろせないし、ほかの銀行のATM使うと手数料取られることが多いので。)

各銀行の特徴をまとめてみました

。(りそな系:埼玉りそな・りそな・近畿大阪)

1.PNG

1, 何かしら口座を作れる人が限定されてる銀行

琉球銀行:沖縄県民かつ20歳以上のみ

北國銀行:石川、富山、福井県民のみ

イオン銀行:高校生不可

2, 年会費無料な銀行

ジャパンネット スルガ ソニー あおぞら イオン 住信 北國

琉球(前年度5万円以上使った場合) りそな系(前年に一回でも使えばポイントでバック)

三菱(23歳以下)

3, 年会費がかかる銀行(カッコ内は金額)ただし2の場合を除く

琉球(500) りそな系(500) 三菱(1080) 楽天(1029)

4, ポイント還元サービスがある銀行とその還元率(カッコ内は還元率)

琉球・ジャパンネット・三菱・楽天 (全部0.2%)

あおぞら(0.25%) 住信(0.3%)

イオン・りそな系・北國・ソニー(0.5%)

※ただしイオン銀行はイオン系列のお店で使うときモノの値段が5%オフになる。

スルガ(よくわからないけどあるらしい。)

といったとこでしょうか。調べるのがめんどくさすぎで疲れました。

3, Visaデビットカードを作ろう

大体銀行のホームページに案内があるのでそれを参照してください。

4,使ってみよう

Visaデビットカードはお店側の扱いはVisaクレジットカードと同じなので、チェーンのお店だったり割と大きいお店なら大抵使えます。あとネットショッピングでも使えるので、僕はよくAmazon とか mora とか ヨドバシドットコムとかで使います。スマホアプリを購入することもできます

 

といった感じでVisaデビットカードは高校生でも使えるものがありカードを作るのもどの銀行でもそんなに難しくないので、ぜひ作ることをお勧めします

 

 

 

 

 

 

 

広告

Visaデビットのススメ」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中